京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
あきしょう

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年10月04日

7th総務部・部長

どうも、あきしょうです。


さて、今回は総務部長を紹介したいと思います!

第7回の総務部長はこちら↓↓




Q:名前は?何大学・何回生?学生祭典でのあだ名は?

A:京都橘大学3回生、西田裕哉といいます。あだ名は『源氏』です。


Q:京都学生祭典に入ったきっかけは?

A:ある本に京都学生祭典の実行委員が載っていて、それを見て入りました。


Q:どうして総務部長になろうと思ったのですか?

A:僕は第6回の7月ぐらいに実行委員になり、総務部に入りました。
今年は、一総務部員では見ることのできない京都学生祭典を見てみたいと思ったので、総務部長になりました。


Q:総務部は実行委員たちを支える要となる部署です。
祭典をスムーズに運営するために必要なこととはなんですか?

A:情報と知識です。そして、客観的に物事を見る能力。
これらがないことには、実行委員会に何が不足しているのかが分からず、どう支えるのかも分からない。
まずは、京都学生祭典をどうやって支えるかを知らなければなりません。


Q:現在はどんな活動をしていますか?

A:実行委員の名刺・名札の作成、経理業務、短期スタッフ募集・管理、備品管理などさまざまなことを行っています。


Q:総務部の活動をとおして成し遂げたいこと・目標は?

A:当日の来場者の方々だけでなく、実行委員に祭典を楽しんでもらうことですね。来年も学生祭典の実行委員をやりたいという人をたくさん残したいというのが本音です。


Q:最後にメッセージをどうぞ。

A:総務部が良いと、良い組織が出来やすい。それぐらい総務部は全体を動かせる力があります。
そうするためには、時間と絶え間ない努力、時には我慢も必要です。
良い総務部を目指して、最後まで突き進みます!そして、来年の総務部員募集中です(笑)


6日後の本祭を迎えることができるのも、彼を中心とした総務部が実行委員を支えてくれているからだと思います。
「笑顔ひろがる京都の祭」の縁の下の力持ちですね◎

本祭当日2日間、最高の「笑顔」で皆さんの来場をお待ちしておりますので、ぜひお越しください!!


それでは今日の一言

「人生は選択の連続で、答えは自分だけが知る。」

by某総務部長



祭典まであと6日!一週間を切りました!!ぜひ当日お越しください!!!
  


Posted by あきしょう at 10:07実行委員紹介